ホーム > 会社案内 > 沿革

沿革

昭和30年 3月 山形県酒田市に資本金300万円をもって東邦アセチレン株式会社を設立
同市に酒田工場新設(現東邦酒田水素株式会社)
昭和31年 12月 東京都江戸川区に東京工場新設
(昭和44年9月千葉県浦安市に移転後、平成17年3月廃止)
昭和32年 12月 福島県郡山市に郡山工場新設(現郡山営業所)
昭和33年 3月 プロパンガス・灯油・生活関連器具の販売開始
  11月 本店を山形県酒田市より東京都中央区に移転
昭和34年 4月 宮城県多賀城市に仙台工場新設(現仙台事業所)
昭和36年 9月 東京証券取引所市場第二部に上場
(昭和38年10月合併のため上場を廃止、昭和39年1月再上場)
  11月 青森県八戸市に八戸工場新設(現八戸事業所)
昭和37年 10月 新潟県西蒲原郡黒埼町(現新潟市)に新潟事業所新設(現新潟営業所)
昭和39年 11月 秋田県秋田市に秋田工場新設(現秋田・酒田営業所))
昭和40年 8月 福島県いわき市に常磐出張所新設
(旧いわき事業所。平成21年4月廃止)
昭和41年 6月 仙台工場に液化酸素・窒素製造設備新設(1号機)
昭和45年 5月 千葉県印旛郡白井町(現白井市)に千葉営業所新設(現関東営業所)
  6月 仙台工場にて液化酸素・窒素製造設備を更新(2号機)
  11月 北海道札幌市に札幌事業所新設(現札幌営業所)
昭和48年 6月 栃木県足利市に北関東営業所新設(平成22年3月廃止)
昭和50年 4月 酒田水素工場を新設し、水素の製造開始(現東邦酒田水素株式会社)
  7月 福島県郡山市に東邦興産株式会社設立
昭和51年 9月 岩手県紫波郡矢巾町に東邦岩手株式会社設立
昭和63年 8月 北海道釧路市に釧路出張所新設(現東邦北海道釧路営業所)
平成3年 5月 北海道石狩市に石狩営業所新設(現東邦北海道石狩営業所)
  10月 仙台工場の液化酸素・窒素・アルゴン製造設備を新設備に更新(3号機)
(現多賀城工場)
平成12年 6月 青森県八戸市に北日本アセチレン株式会社を設立
  10月 仙台工場、ISO9001取得
平成13年 1月 八戸事業所を八戸市北インター工業団地に移転
平成14年 1月 酒田水素工場、ISO9001取得
平成15年 6月 山形県酒田市に酒田事業所新設(現秋田・酒田営業所)
平成16年 11月 本店を東京都中央区東日本橋二丁目4番10号に移転
平成20年 4月 営業本部を宮城県仙台市青葉区に移転
  10月 東邦北海道株式会社設立
平成21年 4月 東邦福島株式会社設立
平成24年 12月 宮城県多賀城市に新社屋を建設し、本社(管理本部・営業本部)を新社屋に集約
    本店を東京都中央区日本橋二丁目16番13号に移転(現東京事務所)
平成26年 6月 本店を宮城県多賀城市栄二丁目3番32号に移転(登記上の本店の移転)
平成29年 4月 大阪府大阪市中央区に大阪事務所新設
  6月 東京証券取引所市場第一部指定