ホーム > 製品紹介 > 高圧ガス関連

高圧ガス関連

産業分野から身近なものまで。
社会を支えるものだから、常に品質向上と安定供給を。

高圧ガスは鉄鋼、金属、機械、半導体、化学、研究開発といった産業分野から、食品や医療などの生活により近い分野まで、多岐にわたって利用されています。社会を支えるさまざまな場面で使われているガスですから、品質に問題が生じたり、供給不足に陥ることのないよう、日々最善の努力を尽くしています。
■アセチレンアセチレン
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
アセチレン C2H2 26 0.91 -83.6℃ 茶色 可燃性
鉄鋼や機械業界では燃焼時のエネルギーを利用し、酸素とともに溶接・溶断の際に使用。熱処理や化学原料のカーボン源としても利用されています。
また、原子吸光分析用専用アセチレンも製造しています。
用途
●鉄鋼・機械分野 溶接・溶断、熱処理や化学原料のカーボン源
●その他 研究機関での原子吸光分析
アセチレンによる切断アセチレンによる切断
■酸素酸素
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
酸素 32 1.11 -183℃ 支燃性
炉の吹き込みや鋼材の溶接・切断、酸化反応工程に使われています。また医療現場では、治療における酸素吸入やクリーンエアーとしても活用。
他にも排水処理やロケットの推進剤など、分野を問わず広範囲で利用されています。
用途
●鉄鋼分野 炉の吹き込み、鋼材の溶接・切断
●化学分野 酸化反応工程、パルプの漂白
●医療分野 酸素吸入、クリーンエアー
●その他 排水処理、ロケットの推進剤
酸素img明立工業(株)様提供
■窒素窒素
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
窒素 N2 28 0.97 -196℃ 灰色 不燃性
不活性の性質を利用して、半導体製造や化学品、災害防止等のための雰囲気ガスとして利用。
他にも食品分野での酸化防止や急速凍結、医療分野における細胞の凍結保存や分析機器の冷却など、幅広い分野で利用されています。
用途
●半導体・化学分野 酸化防止、雰囲気ガス、金属熱処理
●食品分野 雰囲気ガス、急速凍結
●医療分野 クリーンエアー
●その他 研究機関での細胞の凍結保存や分析機器の冷却など
窒素半導体
■アルゴンアルゴン
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
アルゴン Ar 40 1.38 -186℃ 灰色 不燃性
他の元素と全く化合しない安定した特性から、半導体、金属分野では雰囲気ガスとして利用。また金属精錬やステンレスの溶接用、蛍光灯などへの封入、シリコンの単結晶製造などにも使われています。
用途
●半導体・金属分野 雰囲気ガス、溶接用ガス、封入用ガス、金属精錬用、シリコン単結晶製造用
●その他 研究機関での分析機器用キャリアガス
アルゴンアルゴン
■水素水素
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
水素 H2 2 0.07 -252℃ 赤色 可燃性
鉄鋼・金属分野では熱処理用として使われ、他分野では石油精製時の水素化脱硫用、化学原料などで利用。液化水素はロケットの推進剤として用いられ、石油に変わるクリーンエネルギーとして航空機や自動車の開発にも使われています。
用途
●鉄鋼・金属分野 熱処理用
●化学分野 水素化脱硫用、化学原料、熱源
●その他 ロケットの推進剤、航空機や自動車の動力
水素ガスイメージ水素ガスイメージ
■炭酸ガス炭酸ガス
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
二酸化炭素 CO2 44 1.98 -78.5℃ 緑色 不燃性
鉄鋼・金属分野では溶接用ガス、化学分野では水質の中和剤として使用。他にも食品業界では、炭酸飲料水や食べ物の凍結・冷却といった用途に使われます。また、舞台演出に用いるドライアイスとしても利用されています。
用途
●鉄鋼・金属分野 溶接用ガス
●化学分野 水質の中和剤
●食品分野 炭酸ガス、ドライアイス、食品の凍結・冷却
●その他 舞台演出で使われるドライアイスの白煙
スパイラルフリーザースパイラルフリーザー
■混合ガス
純度の高いガスをベースとし、2種類以上のガスを混合することでつくられます。アルゴン、炭酸、水素、ヘリウム、窒素、一酸化炭素など、さまざまなガスを組み合わせたものを供給します。
用途
●溶接・切断用
●炭酸ガスレーザー用
■食品添加物用亜酸化窒素食品添加物用亜酸化窒素
物性値
※比重:空気=1
ガス名 化学式 分子量 比重 沸点 ボンベ 性質
亜酸化窒素 N2O 44 1.53 -88.6℃ 灰色 支燃性
ホイップクリームやムース状のソース、カクテルなどを作る際の噴射剤として利用します。
当社ではこの噴射剤を使った調理器具として、エスプーマアドバンスTAver.を開発。簡単にムース状へと加工できます。
用途
●食品分野 液状食品の噴射剤
エスプーマアドバンスTAver.専用ページはこちら
エスプーマアドバンスTAver.エスプーマアドバンスTAver.